ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)認証取得|運輸安全マネジメント|埼玉観光株式会社|埼玉県・東京都|観光バス・貸切バス

運輸安全マネジメントMANAGEMENT

  1. 埼玉・東京の観光バス・貸切バスなら埼玉観光
  2. 運輸安全マネジメント
  3. ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)認証取得

ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)認証取得

弊社は全事業所において、国際機関であるISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)の認証を取得いたしました。
平成31年3月15日、自動車事故対策機構(NASVA)のコンサルティング指導のもと、平成30年4月~約1年間にわたる取り組みが評価され認証取得となりました。
弊社は、これからも輸送の安全性の向上に努め、お客様に安全なサービスの提供を続けてまいります。

登録証番号
JQA-RT0070
登録事業者
埼玉観光株式会社
登録活動範囲
一般貸切旅客運送事業における運行及び運行管理
関連事業所
本社営業所
東京営業所
和光車庫
登録日
2019年3月15日
有効期限
2022年3月14日
審査機関
一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
ISO 39001
JQA-RT0070

ISO39001認証取得までの軌跡

ISO39001とは道路交通事故による死者や重傷者を撲滅することを目的とした国際規格

規格名

ISO 39001:2012 Road Traffic Safety(RTS)management systems-Requirements with guidance for use
道路交通安全(RTS)マネジメントシステム(要求事項及び利用の手引き)

発行日

平成24年10月1日発行
※7回の国際会議を経て発効。日本は第二回マレーシア会議から参加。
(独)自動車事故対策機構が、国内審議委員会事務局を務める。

規格の意図

「道路交通事故による死亡者及び重傷者をゼロにする」
防げない重大事故はない。しかし、道路交通において事故は発生する。
あらゆる段階で事故発生のリスクを許容範囲に収め、事故後の被害者への影響を最小にできる準備を整えておく。

図

2018年4月

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全マネジメント/今後の取り組みについての概要を受講

写真
2018年5月

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全(RTS)マネジメントシステム/ISO39001認証審査までの流れ/ISO39001の構造/組織の状況/取り組みを始める前に現状分析/会社全体のチェック

写真
2018年6月

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全(RTS)マネジメントシステム/リスクアセスメント(リスクの洗い出し/リスクの評価/優先度の高いリスク選択)

写真
2018年7月

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全(RTS)マネジメントシステム/リスク分析/区分(業務)/リスク(危険)行為/起こり得る結果/防止策

写真
2018年9月(4日実施)

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全(RTS)マネジメントシステム/リスク分析/リスク対応策・評価123/課題について

写真
2018年9月(24日実施)

ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
道路交通安全マネジメントシステム(リスク 重大性・可能性評価)
グループ討議を行いリスク評価を行う。

写真
2018年10月
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
経営者及び自動車事故対策機構(NASVA)によるミーティング
各種マニュアル作成及び帳票類整理
運用開始
2018年11月
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
経営者及び自動車事故対策機構(NASVA)によるミーティング
運用状況の確認
2018年12月
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
経営者及び自動車事故対策機構(NASVA)によるミーティング
運用状況の確認
2019年1月
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
内部監査実施
1月29日ファーストステージ審査
審査機関/一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
2019年2月
ISO39001道路交通安全マネジメントシステム認証にむけて
自主点検の実施
マネジメントレビュー
2019年3月
3月5日・6日 セカンドステージ審査
審査機関/一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
3月15日 ISO39001認証取得